DIYを始めようと思ったときにあると便利な電動工具や手工具などを紹介します

当ページのリンクには広告が含まれています。

木工を主としたDIYでは、たくさんの木を切断したり、ビスを打ったりします。手工具だけで製作することも不可能ではありませんが、製作日数が多くかかります。

げん

工具があるとDIYが捗るよ

電動工具があると非常に効率よく作業でき、時間も短縮することができますので、ぜひ、準備しましょう。

どのようなものを作るときでも、DIYシーンでは様々な工具が役に立ちます。少しずつ、必要なものから入手しましょう。

げん

工具レンタルでお試しするといいよ

工具は購入する前にレンタルすることができます。レンタルで道具の使い勝手を調べてから、自分の求める性能を把握した上で検討するとよいでしょう。全国のホームセンター、ほとんどの店で工具のレンタルは可能です。

スクロールできます
種別名称用途必要度
電動工具インパクトドライバービス打ち☆☆☆
電動丸のこ切断☆☆☆
ドライバードリル穴あけ☆☆
ジグソー切欠き
トリマー、ルーター溝彫り
手工具のこぎり細部加工
のみ、かなづち切欠き☆☆
かんな面取り
やすり面取り
ゴムハンマー位置調整
計測器水平器水平確認☆☆☆
コンベックス長さ計測☆☆☆
さしがね計測・墨付け☆☆☆
塗装はけ・スポンジ塗り☆☆☆
バケツ塗料小分け☆☆
その他クランプ部材固定☆☆☆
丸のこ定規丸のこ作業☆☆☆
みず糸水平確認☆☆
ブルーシート材料養生
電源コード電源確保☆☆☆
工具一覧表

必要度:☆☆☆必須、☆☆ーあると便利、☆ーなくてもなんとかなる

まずは、☆☆☆のものを揃えれば作業は始めることができます。その他は必要に応じて用意しましょう。

げん

結局、何がいるの?

DIYを始めるとき、まず揃える工具ベスト3

第1位 インパクトドライバー

ネジ締め、穴あけなどなんでもこいの便利道具です。先端を交換することで、様々な作業をすることができます。

第2位 ジグソー

やはり、木を切ることが多いので、木を切断する工具が欲しいです。

手のこでは時間がかかりますし、綺麗に着るには熟練が必要です。丸ノコは素早く切れて便利ですが、始めのうちは高速回転する刃が怖いかもしれません。

その点、ジグソーは比較的ゆっくり動く刃の往復運動で切っていくので、丸のこに比べて敷居は低くなっています。直線は定規を使うことで真っ直ぐ切れますし、刃を交換することで曲線も切ることができます。

マキタ(Makita)
¥13,903 (2024/05/16 12:43時点 | Amazon調べ)

第3位 クランプ

万力のように強く挟み込む、材料を固定しておきます。クイッククランプは、ワンタッチで締め込むことができ、解除もボタンひとつでできるので便利です。

DIYをする上では活躍する場面がとても多くあります。挟み込む幅によって、何種類も揃えたくなってきます。

まずはこれらを揃えて、DIYを始めてみましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは、源です。
平日はしがないサラリーマン、週末の気が向いたときにDIYをしています。
いろいろ作ってみては、考えたこと、失敗したことなどをブログに書いています。
このブログを読んで、「私も作ってみようかな」と思える人が増えるよう、DIYの楽しさを伝えていきたいと思います。

コメント

コメントする

目次