キレイなお菓子の箱がもったいないので、リメイクして付箋入れにしました

当ページのリンクには広告が含まれています。
げん

カンタンなリメイクよ

お菓子の箱、とってもキレイで捨てるのもったいものありますよね。今日はちょっと手を加えて作り替える話です。海苔の「山本山」って知ってますか?有名な海苔屋さんですが、そこの海苔煎餅がキレイな箱に入っているんです。

食べ終わった後も、捨てるのもったいないので付箋入れにしてみました。

作り方は、少し磨いて色をつけただけです。

サンダーで磨きましたが、元々キレイなので不要だったかなと思いました。色付けは、オールドウッドワックスにしました。塗るだけで、ビンテージ風の仕上がりになります。

ターナー色彩(Turner Color)
¥2,544 (2024/07/24 05:33時点 | Amazon調べ)

このワックスは、塗る面が多少荒れていた方がよく塗れるので、サンダーは不要ですね。

このままだと少し味気ないので、ステンシルします。

好きな絵のステンシルシートをスプレーのり(剥がし可能)で貼り付けて、色付けします。スプレーのりと塗料はこちらの製品です。

スリーエム(3M)
¥1,171 (2024/07/03 21:39時点 | Amazon調べ)

ものの10分でできるリメイクです。捨てるのもったいないなと思ったら挑戦してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。よろしければ、こちらの記事もご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは、源です。
平日はしがないサラリーマン、週末の気が向いたときにDIYをしています。
いろいろ作ってみては、考えたこと、失敗したことなどをブログに書いています。
このブログを読んで、「私も作ってみようかな」と思える人が増えるよう、DIYの楽しさを伝えていきたいと思います。

コメント

コメントする

目次